脱ステロイド支援アトピー対策の部屋 > 脱ステロイドのできる皮膚科・病院
脱ステロイド支援アトピー対策の部屋

当HPは脱ステロイドの情報交換・悩み相談のための場所です。また、副作用の強いステロイドを使わない非ステロイド療法でのアトピーの治療の紹介をおこなっております。

MENU
情報交換掲示板
チャット
コンテンツ
ステロイドとは
ステロイドの種類
アトピーのサプリメント
アトピーと食事
アトピーの漢方薬
脱保湿 脱軟膏
江崎ひろこさんの本
脱ステロイドの本
STAT6 デコイ軟膏
アトピービジネス
病院・皮膚科のリンク
軟膏
ダイアフラジン
紫雲膏
亜鉛華軟膏
ポリベビー 太乙膏
アロエ軟膏
ソンバーユ
イソジン 強酸性水
ヨモグロン
しそ木酢液
サプリメント
タウロミン
ビオチン
パントテン酸
アスコルビン酸
EPA DHA
霊芝
セラミド
亜鉛
ノニエキス
自然製品等
岩盤浴
にがり
温泉水
コントレックス

脱ステロイドのできる皮膚科・病院



脱ステロイドが可能な病院・皮膚科・小児科を紹介しています。 他にご存知の病院がありましたら教えてください。 また、連絡事項・間違い等ありました場合もこちらからご連絡お願いします。



北海道 [北海道]
東北 [青森] [岩手] [宮城] [秋田] [山形] [福島]
関東 [茨城] [栃木] [群馬] [埼玉] [千葉] [東京] [神奈川]
中部 [新潟] [富山] [石川] [福井] [山梨] [長野] [岐阜] [静岡] [愛知]
近畿 [三重] [滋賀] [京都] [大阪] [兵庫] [奈良] [和歌山]
中国 [鳥取] [島根] [岡山] [広島] [山口]
四国 [徳島] [香川] [愛媛] [高知]
九州 [福岡] [佐賀] [長崎] [熊本] [大分] [宮崎] [鹿児島]
沖縄 [沖縄] [外国]


北海道 (3)

総合病院釧路赤十字病院 / 飯田 憲治
北海道釧路市新栄町21-14
TEL:0154-22-7171
URL:http://www.kushiro.jrc.or.jp/
特徴:治療は西洋医学のみならず東洋医学(漢方治療)も疾患(アトピー性皮膚炎、にきびなど)によって併用しています。

西尾皮膚科医院 / 西尾 千恵子
北海道札幌市白石区南郷通1丁目北1 白石メディカル3F
TEL:011-865-0671
URL:http://www2.ocn.ne.jp/~atopy/
特徴:当院ではステロイドの長期使用は避け、止痒効果のあるモクタールを使っています。

ふみぞの松田皮膚科 / 松田 三千雄
釧路市文苑4-2-10
TEL:0154−38-5160
URL:http://matsuda-hifuka.com/
著書:図解 脱ステロイドのアトピー治療 (健康双書)
特徴:アイロン療法による副交感神経刺激、漢方薬


青森 (0)
岩手 (0)
宮城 (0)
秋田 (0)
山形 (0)
福島 (0)


茨城 (1)

鶴町皮膚科クリニック / 鶴町 和道
茨城県土浦市荒川沖西1-17-4
TEL:029-842-3046
URL:http://www.tsurumachi.jp/index.htm
特徴:高単価のビタミン剤投与、皮膚炎を人体表面の酸化現象という新しい概念により抗酸化ビタミン剤を用います。本人の意思を確認後ステロイド以外の外用剤(非ステロイド外用剤)をいろいろと組み合わせて使用します。ただし、悪化が激しいときや非常に病変が限局している場合には、一時的にステロイド外用剤を用いることもあります。


栃木 (1)

谷口医院 / 谷口 雄一
栃木県塩谷郡高根沢町宝積寺1038
TEL:028-675-0005
URL:http://taniguchiiin.jp/
特徴:プラセンタ療法、プラセンタクリーム、羊水ローション、神仙太乙膏、高濃度ビタミンC点滴、タヒボ茶、飲むプロポリス、外用プロポリス、プロポリス入浴剤、べたつかないワセリン(DR-X),マイナスイオン治療、三井式温熱治療器、液体ミネラルオールインワン、食物アレルギーの遅延型反応の検出


群馬 (0)
埼玉 (0)


千葉 (1)

あらなみクリニック / 荒浪 暁彦
千葉県船橋市本中山3-22-1
TEL:047-314-8707
URL:http://www.bihada-clinic.com/
著書:アトピー漢方治療革命
特徴:漢方薬による治療。ナローバンド光治療により紫外線のうち免疫抑制に効果のある光だけを抽出して照射し、アトピーを治していきます。


東京 (5)

芝皮フ科クリニック / 須階 富士雄
東京都港区芝5-16-1 千代ビル2F
TEL:03-5232-6733
URL:http://www.shiba-clinic.com/
著書:アトピー最後の選択―水・こころ・骨のトリプル療法が効く!
特徴:心理カウンセリング、かみ合わせ、ATP-CUEゲル、うるおい ゲルクリーム、バリアコート水、アトピーの光線療法、カプサインシン軟膏、プラセンタ注射


藤澤皮膚科 / 藤澤 重樹
東京都練馬区東大泉1-37-14 2F
TEL:03-3925-8947
URL:http://www10.ocn.ne.jp/~fujisawa/
著書:アトピー治療革命―取りもどせる!健康肌
ステロイドはもういらないアトピーの治し方―成人アトピーを治すスキンケア療法
特徴:タール剤(グリパスC、モクタール、イクタモール)、脱軟(脱保湿剤)、ビタミンC10%ローション、食事療法


わくいクリニック / 涌井 史典
東京都新宿区高田馬場4-28-19 2F
TEL:03-5348-1151
URL:http://wakui-clinic.com/
特徴:漢方薬(保険適応)、西洋薬、半導体ソフトレーザー、脱保湿、生活指導、ストレス対策


蔡内科皮膚科クリニック / 蔡 篤俊
東京都渋谷区初台1-51-5-B1
TEL:03-5371-0925
URL:http://www.tsaiclinic.co.jp/
著書:皮膚病は病院では治らない―「万病一毒論」ある医師からの警鐘
新医療革命―癌と皮膚病を含む万病を治す基本的な考え方 革新療法「お血除去術」
特徴:Dr.Tsaiの三通療法と、体内汚血血栓毒素除去術、鍼灸療法を併用する治療法です。 アトピー性皮膚炎の原因である体内の毒素を自然治癒力を最大限に生かし、排出させることを目的とした治療法


イワサキクリニック 東京(爽治会)
東京都千代田区鍛冶町2-9-5 東園ビル3F
TEL:03-3256-0055
URL:http://www.soujikai.jp/iwasaki-tokyo.html
特徴:ステロイドや免疫抑制剤をまったく使用しない、独自の中医薬によるアトピー性皮フ炎治療(自由診療)



神奈川 (1)

吉沢皮膚科 / 吉沢 潤
神奈川県横浜市中区石川町1-1 カーサ元町4F
TEL:045-662-5005
URL:http://www.yoshizawa.or.jp/
特徴:抗アレルギー剤・抗ヒスタミン剤・ビタミン剤、アレルギーに対する注射、白色ワセリン・亜鉛華単軟膏・モクタールパスタ等、強酸化水


波クリニック
神奈川県逗子市逗子2-9-20
TEL:046-872-2102
URL:http://namiclinic.com
特徴:主に漢方薬の処方によりアレルギー体質の改善を行います。生薬の軟膏などの外用薬を使用することもあります。



新潟 (0)
富山 (0)
石川 (0)
福井 (0)
山梨 (0)


長野 (1)

栗が丘クリニック / 荒井恵子
長野県上高井郡小布施町福原字久保134-6
TEL:026-247-2252
URL:http://www.kurigaoka-clinic.com/
特徴:漢方治療



岐阜 (1)

たらお皮膚科 / 多羅尾 美穂子
岐阜県大垣市高屋町2-44
TEL:0584-78-6368
URL:http://www.mirai.ne.jp/~seisinc5/
特徴:保護剤、保湿剤 、古典的外用剤、 非ステロイド剤 、 かゆみ止めの内服剤



静岡 (1)

あらなみクリニック / 荒浪暁彦
静岡県島田市中溝町1294-1
TEL:0547-34-5522
URL:http://www.bihada-clinic.com/
著書:アトピー漢方治療革命
特徴:漢方薬による治療。ナローバンド光治療により紫外線のうち免疫抑制に効果のある光だけを抽出して照射し、アトピーを治していきます。



愛知 (4)

いそべクリニック / 磯辺善成
愛知県安城市安城町宮前105
TEL:0566-72-5020
URL:http://www.isobe-clinic.net/index.htm
著書:「洗わない!」でアトピーを治す (健康ライブラリースペシャル)
アトピーは合成洗剤が原因だった! (危険警告Books)
アトピー性皮膚炎これで治る!―目からウロコのノンステロイド療法
特徴:ラクトフェリン(エスタノール、ママプレマシャンプー、まるか軟膏)、カウンセリング(30分以上掛けて詰を聞き、合成洗剤を使用しないように指導する−心身療法)
※脱ステロイドに伴い、経口ステロイドや静脈注射を行うようです。ご注意ください。


久徳クリニック / 久徳 重盛
愛知県名古屋市名東区上社5丁目201番地
TEL:052-703-5510
URL:http://www.kyutoku-clinic.or.jp/
著書:自分で治せるぜんそく根治療法―自宅でできる「生活療法」で難治のぜんそくがよくなる
特徴:アレルギー対策⇒誘発試験・除去試験・減感作療法・経口的減感作療法・抗アレルギー剤


野並皮膚科 / 鈴村 泰
愛知県名古屋市天白区野並2-348
TEL:052-891-9186
URL:http://homepage1.nifty.com/ysh/
特徴:アレルギー疾患の治療、漢方薬による治療(エキス製剤のみ)


よしだこどもクリニック / 吉田 政己
愛知県名古屋市千種区若水三丁目27-15
TEL:052-723-4151
URL:http://yoshida-kodomo-cl.com/
特徴:漢方薬入浴剤(水道水中の塩素を中和する作用もあります)、皮膚を消毒しアトピーの憎悪因子である黄色ブ菌を減らす超酸化水(超酸性水ともいう)やポピドンヨード(イソジン)療法、皮膚の痒みを減らすレーザー療法



三重 (0)
滋賀 (0)
京都 (0)
奈良 (0)


兵庫 (1)

尼崎医療生協病院 / 玉置 昭治
兵庫県尼崎市南武庫之荘12-16-1
TEL:06-6436-1701
URL:http://www.amagasaki.coop/byouin/
著書:二人三脚で治すアトピー―治療の最前線から
特徴:アトピー性皮膚炎の治療は、成人の場合は4週間の入院治療も行なっています。 淀川キリスト教病院時代を通じて2000人以上の入院治療を経験しています。 1990年に脱ステロイドを提唱してステロイドを使いたくない方にはステロイドを使わないで治療を行なっています。 紫外線照射療法(ナローバンド)を導入しています。 スキンケアや生活習慣の指導ともあわせて治療を行っています。



大阪 (6)

イワサキクリニック 大阪(爽治会)
大阪府大阪市中央区平野町2-2-2
TEL:06-6201-2525
URL:http://www.soujikai.jp/iwasaki.html
特徴:ノンステロイド(中医薬)によるアトピー性皮フ炎の治療。中医薬の内服薬・外用薬(爽治会独自調合)を使用いたします。ステロイド(内服・外用)、免疫抑制剤は一切使用いたしません。ステロイド、免疫抑制剤で治療中の方もお気軽にご相談ください。


淀川キリスト教病院 / 中村 敬
大阪府大阪市東淀川区淡路2-9-26
TEL:06-6815-7643
URL:http://www.ych.or.jp/clinic/hifu/
著書:アトピー徒然草「脱ステロイド療法」を発信した病院からのメッセージ
特徴:ステロイドを使いたくない、止めたいという患者さんには、その意味するところを理解していただきながら、お互いの納得のいく形で離脱・治癒を目指します(自然なステロイドの離脱は疾患の克服と同じ意味を持ちます)


阪南中央病院 / 佐藤 健二
大阪府松原市南新町3丁目3番28号
TEL:072-333-2100
URL:http://www.hannan-chuo-hsp.or.jp/
著書:患者に学んだ成人型アトピー治療―脱ステロイド・脱保湿療法
赤ちゃん・子どものアトピー治療―ステロイドにNO!を
特徴:脱ステロイドと脱保湿を基本的なものと考えています。離脱症状を軽くするために可能な限り自宅でステロイドや保湿剤をゆっくりと減らしていただきますが、どうしても症状がひどくなって減らせなくなれば入院して離脱していただきます(急いで離脱する方法もあります)。


松本医院 / 松本 仁幸
大阪府高槻市高槻町9-1 栗田ビル2F
TEL:072-681-0015
URL:http://www.matsumotoclinic.com/
特徴:漢方と鍼灸によって免疫を上げ治療する。当院ではステロイドは絶対に使いません。


佐藤小児科 / 佐藤 美津子
大阪府堺市中区堀上町123番地
TEL:072-281-0215
URL:http://www.myclinic.ne.jp/satoshouni/pc/index.html
著書:赤ちゃん・子どものアトピー治療―ステロイドにNO!を
特徴:アトピー性皮膚炎・乳児湿疹は自然に軽快する性質のものなので、ステロイドを一切使わず治療しています。この件についての相談は別枠で行っております。予約制ですので、前もっての予約をお願いします。


渋谷皮フ科クリニック /
大阪市淀川区西中島7-1-1興北ビル7F
TEL:06-6305-1080



和歌山 (1)

遠藤アレルギークリニック / 遠藤 薫
和歌山市東高松3-1-19
TEL:073-441-6188
URL:http://www.atopy-endo.com/
著書:Dr.えんどうのアトピー人生講座―アトピー性皮膚炎とのうまい付き合い方
特徴:アトピー性皮膚炎の治療の原則は、悪化要因・原因の除去です



鳥取 (0)
岡山 (0)
山口 (0)


島根 (2)

国沢内科医院(爽治会) / 佐藤 正人
島根県江津市都野津町1972番地1
TEL:0855-53-0324
URL:http://www.soujikai.jp/kunisawa.html
特徴:ノンステロイド(中医薬)によるアトピー性皮フ炎の治療。爽治会独自調合中医薬の内服・外用薬による治療法です。ステロイド(内服・外用)、免疫抑制剤は一切使用いたしません。ステロイド、免疫抑制剤で治療中の方もお気軽にご相談ください。中医薬による治療は自由診療になります。


出雲医院(爽治会) / 田丸 直美
島根県出雲市駅北町5-1
TEL:0853-30-6060
URL:http://www.soujikai.jp/izumo.html
特徴:中医薬顧問 李 頌華(広州中医薬大学免疫学助教授)考案のノンステロイド治療。爽治会独自調合中医薬の内服・外用薬による治療法です。ステロイド(内服・外用)、免疫抑制剤は一切使用いたしません。ステロイド、免疫抑制剤で治療中の方もご相談ください。お肌のトラブル(乾燥・肌荒れ)でお困りの方にも、生薬の成分たっぷり入った美肌・美白効果の高いローションとクリームがございます。症状によっては和漢薬(保険適用)を処方することもあります。



広島 (1)

さち皮ふ科クリニック / 隅田 さちえ
広島市中区大手町5丁目2-22 山陽ビル2号館1階
TEL:082-544-0030
URL:http://www11.plala.or.jp/sachi-clinic/
特徴:子供のアトピー性皮膚炎は、成長すると自然治癒する傾向が強い疾患です。のんびりと、マイペースで治療にあたって下さい。当院では、小児の患者様には、ステロイド外用剤に頼らない治療を行っています。成人のアトピー性皮膚炎の方は、これまでいろいろな治療にとりくんでこられたことと思います。患者様の治療希望をお聞かせ下さい。



徳島 (0)
香川 (0)
愛媛 (0)


高知 (1)

国立療養所高知病院 小児科 / 小倉 由紀子
高知県高知市朝倉西町1丁目2番25号
TEL:088-844-3111
URL:http://www.kochihp.com/
著書:アトピッ子のお料理ブック―卵・牛乳・大豆・小麦を使わない ママたちが考えたアレルギー食レシピ
アトピッ子のお料理ブック〈2〉―卵・牛乳・大豆・小麦を使わない ママたちが考えた安心おやつとごはん
特徴:血液検査や皮膚テストで、疑われる食物アレルゲンを除去して、きれいになれば、食べてみるテスト(経口食物負荷試験)でそれが原因食物であるかどうかを確認します。じゅうたんや、羽毛布団、室内ペットなどの環境抗原もアトピー性皮膚炎の悪化要因であることが多いので、具体的な対策方法を御相談しながら、除去していただくように指導しています。



佐賀 (0)
長崎 (0)
熊本 (0)
大分 (0)
宮崎 (0)


福岡 (1)

今山修平クリニック&ラボ / 今山 修平
福岡県福岡市早良区西新2-7-8 ラクレイス西新2階
TEL:092-832-1655



鹿児島 (1)

堂園メディカルハウス / 堂園 晴彦
鹿児島県鹿児島市上之園町3-1
TEL:099-254-1864
URL:http://www.dozono.co.jp/
特徴:アレルギーの原因の一つに食生活が関わっているとの理論から、食事療法で、体の中から治療をします。ステロイドはどうしても必要な時以外は使用しません。



沖縄 (0)
外国 (0)




戻る
This website is link free. 免責事項
Copyright (C) 脱ステロイド支援アトピー対策の部屋 2003 All Rights Reserved
意見・要望・質問・リンク切れ報告等はこちらから
脱ステロイド支援アトピー対策の部屋

累計 今日 昨日